2012 マイルチャンピオンシップ 武豊 悲願のV - ニュースa-z


イチ押し!
「お父さん良い匂い」26才の娘に言わせた石鹸とは!?>> こちら
あなたのお肌は  つるん肌  ですか?>> こちら

sponsored link

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 マイルチャンピオンシップ 武豊 悲願のV

本日18日  京都競馬場で行われた

第29回マイルチャンピオンシップ(GI)



武豊の騎乗するサダムパテック(4人気)が見事クビ差で1着に!

武豊は本当にうれしいG1勝利だと思います。



その理由は・・・
武豊は2011年にそれまで続いていたG1連続Vの記録が途絶え、
今年もG1の勝利はありませんでした。


最後のG1勝利は、

2010年のジャパンカップ ローズキングダム騎乗で勝利したものの、
ブエナビスタの降着によるもの。

棚からぼた餅的な勝利でした。


それだけに 今回のサダムパテックの1着Vは
武豊騎手にとって本当に嬉しいものでしょう。


武豊騎手 本当におめでとう!


<以下引用>

18日の京都11R第29回マイルチャンピオンシップ(GI、芝1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億円)は、武豊騎手騎乗の4番人気サダムパテック(牡4、栗東・西園正都)が中団イン追走から直線半ばで抜け出し、激戦を制して優勝。GI7度目の挑戦で悲願の初Vを飾った。武豊騎手はここまで勝っていなかったマイルCS初優勝。GI完全制覇(残りは朝日杯FS)の快挙に王手をかけた。タイムは1分32秒9(稍重)。

 予想通りシルポートがハナを切り、後続を引き連れての逃げ。淡々と流れて直線では大きく横に広がったところ、不利を受けてバランスを崩す馬も出たが、ロスなくインを追走していたサダムパテックが直線半ばで外に持ち出すと鋭く伸び、1番人気グランプリボスの追撃をクビ差封じて悲願のGI制覇を果たした。1/2馬身差の3着には見せ場を作った5番人気のドナウブルーが入っている。

 サダムパテックは、父フジキセキ、母サマーナイトシティ、母の父エリシオという血統。通算成績は16戦5勝。重賞は重賞はGIII東京スポーツ杯2歳S(10年)、GII弥生賞(11年)、GII京王杯スプリングC(12年)に次ぐ4勝目。西園正都調教師は10年エーシンフォワードに続いてマイルCS2勝目。武豊騎手は初優勝。

 武豊騎手は「状態がすごく良かったし、(1)番枠だったのでこんな感じで内を狙うレースをしたいと決めていました。僕自身、約2年もGIで結果が出ていなかったので、本当にうれしいです。つらいこともありましたけど、結果でこたえたいと思っていたので、勝ててよかったです」と感無量の表情でファンの大歓声にこたえていた。

</引用> サンケイスポーツ

ここは記事下のフリースペースです
お試しセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。